限界集落★金蔵

平均年齢60手前の困った村ですがやる気に満ちています。主なライターは輪島のアンジェラアキです。

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


大変遅くなりましたが・・

01月13日(日)22時18分
みなさま、明けましておめでとうございます。
ようやく新年のご挨拶のタイミングがきてくれました。

本日、正願寺で不定期に行われる煎茶のクラスに参加

DSCN4236.jpg

お正月の縁起物「大福茶」の入れ方をご指導いただきました。

DSCN4224.jpg

茶葉を煎ります。

DSCN4230.jpg

梅干と結び昆布と塩を入れます。

DSCN4231.jpg

そこに煎茶を注ぎます。



お菓子は、またしても縁起良く「福寿草」

そこに添えられたカラフルな飴細工の辻占
割ってみると・・

DSCN4222.jpg

「短気は駄目よ」
ドキッ、肝に銘じなくてはいけぬ一言です・・

今年も、どうぞよろしくお願いいたします!

*************************
煎茶を体験されたい方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

問い合せ先:
TEL 080-6353-6311(担当:みとも)
E-mail mitomo27@hotmail.com

スポンサーサイト


金蔵流あえのこと2012 番外編

12月19日(水)15時03分
「あえのこと」の前日
雪がしんしんと降る中(こりゃ、積もるな・・)
奥能登でも豪雪地域の輪島市三井へ車を走らせた。

代車なので4WDでなくスノータイヤもはいていない状態
なおかつ私の危険な運転・・命がけでした。
それもこれも田んぼの神様に私の作った米を食べてもらうため!

トラブル続きで十分に乾燥されていない米
「あえのこと」には間に合うだろうと、ひたすら乾燥を待っていたが・・
北陸の気候はそうはいかなかった。

あせった私は救いを求めたのは輪島エコ自然農園の新井さん
電話で事情を説明すると・・

今日、晴れてるから使うだけを外で干したら乾くんじゃないかというご意見
ひたすら全部を乾かそうとしていた私・・
そして、そのくらいの量だったら、アライさんの機械で脱穀してくれって!

ラッキーなことに、ここまで一日晴れてくれたのは、後にも先にもその日だけでした。

干した後の感触は・・米作り一年生は、わっかりませ~ん
お抱え自然栽培先生も不在で水分量を測れないし、当日勝負だっ!

新井家に到着、まずは新井さんによる水分量測定
数値は・・
15・8%!これは理想中の理想!
間違いかもしれないので、もう一度・・
15.7%!ホンマものです!

時間もないことだし、早速、作業に取りかかりましょう!

DSCN4165.jpg

DSCN4158.jpg

楽すぃ~♪

DSCN4161.jpg

DSCN4159.jpg

DSCN4160.jpg

一粒も残さぬように・・
最後は新井さんに締めていただきました!

DSCN4168.jpg

家に帰って精米したら・・
無農薬の象徴
カメムシに旨味エキスを吸い取られた跡である黒い米が!

DSCN4173.jpg

独り部屋の中で夜な夜な、これを手餞別で避けていきました。

果たしてどんな米に出来上がったのか・・
そして、神様の評価は・・


金蔵流あえのこと2012 その2

12月13日(木)20時18分
自然栽培田は金蔵ゲストハウスからは坂道をのぼること
通常で徒歩5分のところにあります。

⑤

田んぼに榊を置いて2礼2拍手1礼

⑦

神様が宿っている田んぼの水口の稲株を鍬で起こします。

榊に移った神様は目が不自由ということなので、
背負って家へとお連れしました。

まずは囲炉裏で一服してもらってから、お風呂へご案内

あれ、お湯がはられていない!
追い炊きスウィッチを押してしまったらしいです・・

⑨

お風呂からあがってもらい、再度、囲炉裏へ
あらためて神様へご挨拶

⑧

さあさあ、お腹も空いていることでしょうから、
お食事にしましょうか。

金蔵あかりのお母さんたちが腕を精一杯のご馳走を用意しました。

⑭

金蔵流あえのこと御膳の中身とは・・

・てんこ盛りの自然栽培コシヒカリ新米
・煮しめ(しいたけ・人参・厚揚げ・大根・里芋)
・尾頭付きの赤鯛
・おから入り大根なます
・山春菊のおひたし(ガヤの実のせ)と煮豆
・かじめと油揚げの煮しめ
・いわしの団子汁

そして私のお手製甘酒♪
金蔵の米と金蔵の米でつくった麹だけでつくりました

神様は甘酒が大好物!
実は甘酒が発酵してお酒になるのが目当てだったり・・

本来は神様のお下がりをいただくのですが、
今回は各自に神様と同様の御膳が当たりました!

⑫

最後に締めのご挨拶

2月11日の「春のあえのこと」で再び田んぼに帰られる前まで
奥座敷の床の間で休んでいただきます。

そこで、期間限定!
金蔵ゲストハウスでは2月11日まで、
神様と一緒に寝ることができる特別ルームがあります。

他には、2階には乾燥させるために広げられた
籾がら付きのお米と寝れるお部屋もあるし。

現在、金蔵ゲストハウスは多彩です。


金蔵流あえのこと2012 (その1)

12月13日(木)15時29分
今年は自ら田んぼをつくり
特別な気持ちで臨んだ「暮れのあえのこと」

あえのこと①

大雪予報にもかかわらず来てくれた11名の人達に見守られながら、
こじんまりと執り行われました。

金沢からの学生たちにとっては未知の世界
まずは「あえのこと」を知っていただきましょう!

あえのこと

地元の地域研究員である井池さんによる
金蔵での能登での「あえのこと」を話していただきます。

本番に向けての準備へ

神様へのお供え物を解説していきます。

⑩

金蔵に伝わる手作り燭台

④

大根の輪切りに楊枝を刺して逆さにした一合升にのせれば
はい、出来上がり!

⑬

お供え物と料理の準備はできました。

あとは・・
囲炉裏の火もおこしたし
お風呂もスウィッチ入れたし
準備万端!

さあ、田んぼに向けて出発!


金蔵流あえのこと

12月01日(土)10時41分
今年は金蔵式自然栽培田の神様をお迎えします。

DSCN3757.jpg

◇日時  2012年12月8日(土) 15:30集合、9日(日) 14:00解散
◇場所  金蔵ゲストハウス(輪島市町野町金蔵
◇詳細  チラシ

あえのこと体験・野草つくり・棚田米の食べ比べ・・

あえのこと体験の御前料理には、金蔵式自然栽培田の米が初登場!
どんな味になっているか・・

あえのこと御前

いまだ家と納屋の2階に籾殻つき状態でひろげられている米たち。
機械で籾摺りと精米ができないので、原始的な方法でやることに?!

神様を交えて、のんびりした冬の金蔵を一緒に楽しみましょう!

昨年実施した金蔵での「あえのこと」プレイベント当日の模様は、
「金沢大学里山里海アクティビティ 能登を元気にするプロジェクト スタッフ日記」
で詳しく紹介されています。

*************************
申し込み・問い合せ先:
TEL 080-6353-6311(担当:みとも)
E-mail mitomo27@hotmail.com






TOP次のページ>>

template designed by honome

プロフィール

能登金蔵村

Author:能登金蔵村
twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お天気BOX










    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。