限界集落★金蔵

平均年齢60手前の困った村ですがやる気に満ちています。主なライターは輪島のアンジェラアキです。

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


大人も子供もムキムキ♪

07月19日(木)09時38分
6月2日(土)

田植えツアーと並行に山の中では・・
間伐2012
大人も子供もムキムキ
皮むき間伐塾もおこなわれていたのです。

新しい塾生3名も加わって総勢10名で、ムキムキ
成果は、こんな感じです↓
間伐2012③

しっかり働いた後は、お楽しみの宴会だーっ!

相当お腹がすいていたのでしょう、一気に食べて飲んで。
あかり会さんの新境地、大皿宴会料理の写真、撮り損ねました~

間伐④
そして、数少ない宴会写真
後姿の誰かさんは、腹巻出てるし・・

お腹が満たされると、今後の皮むき間伐塾の展開を熱く語り、
ギターと歌で静かな里山の夜が更けていきました。

翌日の午前中は、乾燥した木を倒す作業。
大物相手に手こずったようで、予定より遅いゲストハウスへの帰宅となりました。
間伐2012②

ランチは、オープンカフェ木の音さんで。
週末はいつも賑わっていますが、この日は私達だけでした。
DSCN2639.jpg
貸切状態で、まったり~
この2日間の滞在で、金蔵の歌も生まれました。

今後の展開が楽しみな皮むき間伐塾です。
次回は、いつですかね?

スポンサーサイト


おかえりなさい!

07月17日(火)16時15分
6月2日(土)
今年も米作りにやってきてくれました!

東京からの女子を中心に能登男子に金沢男子にちびっ子。

今年は欲張って、昨年の田んぼプラス。
下の田んぼにも手をだしてしまいました~
ただし、機械を使う予定でね。

実際は・・

田植え AM②

お着替えして日焼け止め対策して・・
まずは5人でスタート

さすが、経験者!
美しいフォーム、そして早い!
田植えAM③ 
田植え AM④
午前中で一枚の田んぼが、ほぼ終了。
これは優秀です!

ご褒美に、田植えの定番『ホウ葉飯』
おはぎ

その他、おはぎに山菜料理にポテトサラダ・・
ランチ
ほう葉飯

たくさん食べてもらって、午後の部も頑張っていただきましょーう!
田植え PM

そして、午後は助っ人2.5人が加わって楽々修了~でしたよね??
集合写真

秋の稲刈りでの仲間と稲との再会を約束して記念撮影


里山体験ツアー2012 (その8)

06月10日(日)23時10分
お昼ごはんの前に大切な仕事、
案山子を田んぼに送り出しましょう

案山子が立った田んぼの前で記念撮影
DSC05861.jpg

そして、ようやくお昼ごはん『金蔵カレー』
DSC05868.jpg

ジャガイモ・人参・玉ねぎに竹の子・ふき・大豆、
今回は子供がいるので山椒をお好みでかけてもらいました。
意外にも子供たちに山椒が好評でした。

お寺に戻ると、持ち帰った生き物を題材にオリジナルの絵葉書を作りました。
DSC05879.jpg

児童らが題材に選んだのは、

オオコオイムシ
DSC05884.jpg
オオコオイムシは口は鋭く尖っているのがわかります。

名前の由来は「子負い虫」、親が卵(子)を背負い卵が孵化して幼虫が生まれるまで世話をします。
ちなみに卵を背負っているのはオス、子供の世話をするのはオスの役目のようです。

ギンヤンマ幼虫、アマガエルのオタマジャクシ
DSC05885.jpg
ギンヤンマ幼虫の背中には既に羽根が生え始めていることもわかります。

アマガエルのオタマジャクシは目が顔の両側に離れてついていて、
背中には黒い点があることがわかります。

クロサンショウウオ幼生
DSC05893.jpg

切手を貼って自分に郵送しました。

これで1泊2日の里山体験ツアーが終了です。

次回は田んぼの草取りと万燈会ボランティア、
お待ししておりまーす!








里山体験ツアー2012 (その7)

06月10日(日)20時05分
ため池での生き物観察会の後は旧金蔵小学校の体育館へ。
前日に予習した『金蔵万燈会』の準備のお手伝い。
DSC05851.jpg

金蔵万燈会とは・・
毎年8/16に集落内に3万個のロウソクを灯すイベントです。

今回はロウソクを取り出しコップについたロウを取る作業をやってもらいました。
DSC05853.jpg DSC05855.jpg
何をやっても手を焼いていた子供たちが一時間の作業を飽きずに黙々とやってました。
 
DSC05856.jpg
生き物博士・自然栽培普及員・ロータリーメンバー・地元の人とで作業をしながら交流

一時間で2千個達成!
といっても、まだまだ道のりは長いです・・なんせ、3万個ですから。
皆様、ご苦労様でした!

6/18(月)~24(日)8時~17時で万燈会の準備作業をします。
そこで、地元の人以外のボランティアさんを募集!
今年は準備から万燈会に参加しませんか?

問い合せ先:
TEL 080-6353-6311(担当:みとも)
E-mail mitomo27@hotmail.com




里山体験ツアー2012 (その6)

06月08日(金)22時36分
子供たちに網を渡し、池の生き物をすくってもらいました。

まずは、写真を見せながら今回採れそうな昆虫を簡単に解説。
DSC05820.jpg

そして、野村先生がすくい方のお手本を。
DSC05822.jpg

さあ、みんなでやってみよう!
DSC05824.jpg

池の中央は深いですが、池の角はカンガレイという植物が茂る浅瀬。
子供でも安心してすくい採りをしてもらえます。
ただ、今回は安全第一常に大人が付き添い万が一に備えました。

1網すくうごとに歓声が!
見たことのない生き物が大勢入り、あちこちから「この生き物は何ですか??」
引っ張りだこの野村先生でした・・

DSC05823.jpg

この日すくい採りで見つかった水生昆虫は・・
コガシラミズムシ、ヒメガムシ、ギンヤンマ幼虫、クロイトトンボ属幼虫、オオコオイムシ、
クロサンショウウオ幼生、トノサマガエル、モノアラガイ類など

DSC05844.jpg

池の周りではコサナエやイトトンボ類などのトンボ、
周りの水田ではアマガエルのオタマジャクシやヒメゲンゴロウ

この後、各自お気に入りの昆虫を持ち帰って絵葉書作りをします。




TOP次のページ>>

template designed by honome

プロフィール

能登金蔵村

Author:能登金蔵村
twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お天気BOX










    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。