限界集落★金蔵

平均年齢60手前の困った村ですがやる気に満ちています。主なライターは輪島のアンジェラアキです。

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


野草茶屋 寺々

10月15日(月)15時29分
皆様、もう行かれましたか?
10月3日に金蔵にオープンした「野草茶屋 寺々」

DSCN3819.jpg

寺々と書いて「じぃじー」と読みます。

5ヶ寺が佇む金蔵で、じぃじーが経営する野草茶屋
ということで「寺々」と命名しました!

お出しするのは野草茶

金健茶

13種類の野草と木の葉のブレンド茶
あかり会のお母さん達が金蔵内で必死に掻き集めてきました。

どくだみ・よもぎ・かきどおし・からすのえんどう・すぎな・くまざさ・
びわの葉・かきの葉・くわの葉・イチョウの葉・あかまつの葉・
たまねぎの皮・とうもろこしのひげ

さわやかなお味
NHKの「昼ぶら」で来た保坂尚輝さんも気にいっていただきました。

DSCN3813.jpg

いただいた色紙には「13茶美味でした」のコメント

金健茶には相性バッチリなオリジナルケーキを
イギリス・東京・神戸を経て町野町に移住してきたマダムが開発

DSCN3699_20121015145955.jpg

その名も「お餅ケーキ」

北國新聞でも紹介されました。

そして、ここで召し上がっていただきたいのが・・

金蔵御膳

金蔵内で採れた野草と栽培した野菜を使った郷土料理、
1,000円・1,500円と2コースがあります(3名以上、2日前までの要予約)

ここで1,000円の金蔵御膳の中身を披露いたしましょう。

1000円

・煮しめ(豆腐・人参・ささげ・しいたけ・筍)
・天ぷら(イチジク・うどの花・赤紫蘇の実・ミゾソバ・おくら)
・そうめんかぼちゃの酢和えのガヤの実添え
・紅花ぼろ菊の塩麹和え
・かじめと油揚げの煮物の銀杏添え
・金蔵のはざ干しのこしひかり
・じゃがいもと茗荷の金蔵の味噌の味噌汁
・お餅ケーキ

ここで買ったものといったら、
豆腐でしょ油揚げでしょ・・あとは調味料くらいかな。

とことん地産地消にこだわってます!

ちなみに、1,500円のコースにはカナコロとデザートが付いた豪華版!

1500円

野草茶屋 寺々
営業日:水・木・土・日
営業時間:10時~16時
電話番号:090-6353-6311(田中)

場所は金蔵集会所横ですよ。
金蔵ゲストハウスと比べたら、なんてわかりやすいんでしょう!
スポンサーサイト


山菜料理

05月02日(水)20時20分
今日は山菜料理の予約が2組はいりました!

朝、山から食材を調達。
ウド・のびる・つもと・たけのこ・こしあぶら・実のついた山椒とお馴染みの山菜たち

植物観察会③

加えて、今回は、ぎぼうしが初登場!

植物観察会④

これらの食材が、どのように調理されるのでしょうか・・

植物観察会

左上:2種盛り(うどのきんぴら・ぎぼうしのガヤの実あえ)
右上:3種盛り(つもと・のびる・わらびの酢味噌あえ)
中央:天ぷら(たけのこ・山椒・こしあぶら・うど・つばき)
汁物:たけのこと生わかめ
ご飯:たけのこの炊き込みご飯

これで 800円! ちょっと値段設定、考えたほうが・・

植物観察会⑥ 植物観察会⑤

この山菜料理をいただいたラッキーな方々はというと・・
金沢大学の中村浩二先生と国際日本文化研究所北川淳子さんと、
スウェーデンからのお客様。

植物観察会②

そして、石川県立大学の高木先生と柳井先生と生徒さんたちでした。
腹ごしらえが済むと、金蔵の植物観察へと出かけていきました。

植物観察の模様は次回へ・・



ついに完成!

01月31日(火)20時42分
昨年の8月から取り組み続けてきた
金蔵味噌ソース X 能美市の丸いも 「のみまる」 が、
ついに完成しました

DSCN1389.jpg

あとは、デビューの日「いしかわ食のてんこもりフェスタ」を待つばかり。

DSCN1384.jpg

メディアも注目
北國新聞・中日新聞・読売新聞・ケーブルテレビが来ての最終試食会。

 DSCN1395.jpg

「金蔵あかり会」会長のみなみさんも、インタビューされました。
ところで、肝心の私へのインタビューは、いいのでしょうか??

2月5日(日)10:00~16:00、石川県産業展示館3号館で、お待ちしておりまーす!


TOP

template designed by honome

プロフィール

能登金蔵村

Author:能登金蔵村
twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お天気BOX










    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。