限界集落★金蔵

平均年齢60手前の困った村ですがやる気に満ちています。主なライターは輪島のアンジェラアキです。

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


金蔵棚田クラブ、始動!

02月12日(日)20時53分
おコメづくり準備講座、本日開講!
今回の受講生は10名、東京・金沢からやってきてくださいました~

棚田クラブ

会場の金蔵ゲストハウスの玄関。
家の周りの高くそびえる雪壁に、受講生たちは、感激!?衝撃?!

DSCN1427.jpg

ミニかまくらを作ってロウソクを。
暗くなってからが楽しみ♪

山下

「現在と今後の金蔵でのコメづくり」のお話の後は、
81歳でコメづくりの現役、山下おばあちゃんから、「昔のコメづくり」のお話。

今日は久々に雪が止んでくれました。
息抜きに、春からのコメづくりの田んぼを見に行ってみましょう!

現場

途中、昨年までコメづくりしていた中谷さんのお宅に立ち寄って、
現場を案内してもらいました。

現場から

田んぼからの景色。
さすが、「美しい歩きたくなる道500選」の景観スポット、美しいこと。

集落ミニ散策で、冷え切った体を温めに、柳田温泉へ
帰ってきたら、サ~プライズ

夜の万燈会

この美しさ、万燈会を超えました!

勉強会

翌朝は、おコメづくり勉強会。
コメにつく病気や虫や、農薬のこと・・
細かい作業の洗い出しと、時期の確認。

途中、何度も脱線しながら、
なんとか「おいしい新米を食べる!」までのカレンダーができました。

あえのこと

そして、最後は「春のあえのこと」

あえのこと御前

本来は、田んぼの神様のおさがりを頂くのですが、
今回は神様と同じ御前を一緒に頂かせていただきました。

田んぼへ

そして、辛い別れのときが・・

4月から初めてのおコメづくり。
今度は私が田んぼにお邪魔します。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kanakuranoto.blog98.fc2.com/tb.php/127-7c8b59d0

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

能登金蔵村

Author:能登金蔵村
twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お天気BOX










    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。