限界集落★金蔵

平均年齢60手前の困った村ですがやる気に満ちています。主なライターは輪島のアンジェラアキです。

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


米作り始動

04月13日(金)23時35分
田んぼに入っての作業一回目、明きょ敷設。

田んぼ⑤

クワと角スコップを駆使して作業開始。

田んぼ⑥

土のなかからカエルの卵が。
よく見ると、色違いなだけでイクラにそっくり。
どんな味なんだろう・・まだ食べる勇気はありません。

カエル

そして、カエルも捕獲。

カエル②

こんな水中動物を守るために、田んぼにひと工夫、二段階式の畔にしてみました。
通常の田んぼの畔→明きょ(溝)→第二の畔

田んぼ②

田んぼの水を抜く際に、第二の畔の一部を切って、そこを出口として、
動物たちを一時的に明きょに避難させます。

だが、この優しさが作業を過酷なものにしてしまったのです・・

さあ、疲れたので、ランチにしましょう!

ランチ

その後、一時間ほどして本日の作業終了。
続きは15(日)にすることにしました。

そこで、参加者募集!
4/15(日)9時~金蔵ゲストハウスに集合 *午後は種まきをします
道具はこちらで用意しますので、長靴だけ持参してください。

問い合せ先:
TEL 080-6353-6311(担当:みとも)
E-mail mitomo27@hotmail.com

< 番外編 >

田んぼをバックに、頭に白タオル、おにぎり片手に、
手で漬物を食べる姿・・絵になりますね~

伊藤さん①

そして、立ち去る後姿・・これまた絵になりますね~

伊藤さん

ただ、その数分後・・

伊藤さん②

大切なもの、忘れてますよ。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

どうも、hide(越田)です。
<(_ _)>

とりあえずお疲れ様です!
ただあれしきでヘバッていては、工場労働ですと1週間もしないうちにアウトですゾ~。


わざわざ畔を2重にし、中を水路にしようとしたのは意味がいくつかあります。

まず来年ここで自然栽培をするとしたら、また明渠を掘らなければいけません。毎年掘るなら、今年掘ったものをそのまま生かせるようにするのがます一つです。明渠の溝は、もう埋めなくてよいのです。

次に水を温める「江」の役割です。田んぼに水が入る入り口(水口と言いますが)は、水温が低い場合、稲の生育が良くない場合があります。これは金蔵の水の水温によるのですが、効果があるかもしれません。
水そのものは栄養分が含まれているために、水温が高い水口付近は逆に生育が良くなります。今回、水口を沢山設けるのはそんな理由もあります。

そして、水田の生き物の退避する場所とする事です。これは生物が沢山いる事が(生物多様性が高いことが)、かえって昆虫の爆発的繁殖を抑えるからです。多様性をなるべく高く保ち、少し面積が減る事はよしとする代わりに、安定感をとる考えです。

人間の都合ばかり考えず、みんなの都合がよいように、なるべくそう配慮してみようという実験です。ご了解くださいネ・・。
2012/04/25(水) 00:19:17 |URL|hide #DeE1BqNE [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kanakuranoto.blog98.fc2.com/tb.php/141-155486e9

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

能登金蔵村

Author:能登金蔵村
twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お天気BOX










    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。