限界集落★金蔵

平均年齢60手前の困った村ですがやる気に満ちています。主なライターは輪島のアンジェラアキです。

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


里山体験ツアー2012 (その4) 

06月07日(木)15時58分
夜の部はBBQでの大交流会、
集落と輪島高州太鼓を含めた約50人が集結しました!

米泉小の校長先生も駆けつけ、まずは一言ご挨拶を。
DSC05655.jpg DSC05657.jpg

みんなで乾杯を済ませた後は、高州太鼓のプライベート演奏会。
今年の全国大会では入賞してパワーアップ
DSC05667.jpg DSC05682.jpg
感動的な演奏に涙ぐむ人も・・

今後も金蔵は、高州太鼓を応援します。
有名になっても金蔵に来てね!

DSC05685.jpg
あとは、どんどん焼いて食べましょう

交流会の後は、金蔵万燈会を知ろうタイム!

DSC05730.jpg
映像を見てから実際にワンカップに入ったロウソクを並べて万燈会体験。
DSC05741.jpg DSC05766.jpg

明日は万燈会ボランティアをやってもらいます。






里山体験ツアー2012 (その3)

06月06日(水)20時49分
田植えが終わったら、お次は案山子作りのつづき。
DSC05640_20120606215802.jpg
藁でボディーを作って洋服着せたら、頭を作って顔を描きます。
子供たちより、大人のほうが夢中になっていたり。

さて、完成した案山子のお披露目ショー
DSC05646.jpg DSC05647.jpg 
DSC05650.jpg DSC05652.jpg 
DSC05641.jpg DSC05644_20120606221255.jpg
DSC05643_20120606221256.jpg DSC05642_20120606223335.jpg

明日の田んぼデビューを前に、ここで待機していただきましょう。
DSC05783.jpg


里山体験ツアー2012 (その2)

06月04日(月)22時37分
みんなの顔から先ほどまでの笑顔が無くなった・・
DSC05566.jpg
田んぼは横一直線に100メートル近くはあるでしょうか。
いっきに植え切らなくてはなりません。

そして、田んぼの中には黒い物体『ヒル』が。
素足の子供たちは田んぼに入るなり大騒ぎ。
DSC05574.jpg DSC05576.jpg 
『ヒル』は悪い血を好んで吸うらしく病気の治療に使われたとか。
だから、恐れずに吸ってもらいましょう!

DSC05595.jpg
いつしか『ヒル』に動揺しなくなった子供たち。
足に『ヒル』をつけっぱなしで田植えに夢中になってました。

続々フィニッシュ!
DSC05591.jpg DSC05609.jpg

田んぼから出てみたら・・流血
DSC05631.jpg

ここに『ヒル』被害者の会が発足
DSC05629.jpg

こちらは、まったく『ヒル』被害に遭わなかった血液サラサラ親子
DSC05630.jpg

それに対して、血液ドロドロ親子もおりました。

親子して、あまりに血が止まらないので、昔ながらの応急処置。
よもぎを石でたたいて、患部に当てておきます。
DSC05635_20120604144030.jpg

血液はドロドロですが、笑顔はさわやかな親子でした。
DSC05639_20120606111303.jpg



里山体験ツアー2012 (その1)

06月04日(月)22時32分
2年目を迎えた金沢南ロータリークラブとの親子里山体験ツアー20012年の開幕

正願寺のお御堂前で山田会長の開幕のご挨拶
かなりリラックスした雰囲気です。
DSC05519.jpg

ちょっと予定より早い進行だったので、
会場をグランドゴルフ場に移してた案山子作りに着手。
骨組みまで作っておきましょう。
DSC05537.jpg

さて、お昼の準備が出来ました!
昔の田植えの小昼の定番『ホウ葉飯』作ります。
*小昼とは・・昼食と夕食の間の軽食

DSC05550.jpg

ホウの葉を2枚取り出して十字にします。
その重なったところにきなこ→熱々ご飯→きなこ
そして葉っぱを折りたたんで包みます。

その他、あんこときなこのおはぎも食べて、田植えの腹ごしらえは完璧
いざ、田んぼへ!



田植えと藁細工の旅

05月25日(金)21時54分
今年も田植えに帰ってきてくれます!

能登半島の超オリジナルなツアーの5回目?6回目?
今回は『田植えと藁細工の旅』

6月2日の田植えに向けて準備は順調です。
今日は2回目の代掻きを実施しました。
DSCN2542.jpg
雑草が多くならぬようと2回やります。

代掻きとは・・
トラクターで土をかき混ぜます。
その目的は・・
土をドロドロにして苗を植えやすくするのと除草にもなります。

その後に、イブリという道具を使ったイブリを人力でします。
イブリはグランド整備で使うトンボのような道具です。
DSCN2546.jpg
これによって、土の表面のデコボコを平らに水平にするのです。

あとは田植えを待つばかり。

前回は田んぼ1枚(を手植えで田植えをしましたが、
今回は田んぼ2枚を機械を使って、そして手で補植していきます。

今のところ参加者は女性5名男性3名。
終わるかな・・

まだまだ田植えに加わっていただけますよ!


問い合せ先:
TEL 080-6353-6311(担当:みとも)
E-mail mitomo27@hotmail.com


<<前のページTOP次のページ>>

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

能登金蔵村

Author:能登金蔵村
twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お天気BOX










    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。